ホーム > ミルク > 粉ミルクからフォローアップミルクに。

粉ミルクからフォローアップミルクに。

昨年の3月に初めての子供が産まれました。子供を育てるには母乳が一番いいと、母子手帳に書いてあったり、妊婦教室で聞かされていたので、母乳で育てたいと思っていました。妊娠中に、おっぱいマッサージをしていたら、黄色っぽい乳がでたので安心していました。しかし、子供が産まれて、病院で乳をあげてもほんの少ししかでず、ミルクで補っていました。看護婦さんには「退院してから母乳がでる人もいるよ」と言われたので、私はそのタイプなのかなと思いました。しかし、退院して1週間経っても出ず、入院していた病院に行き、母乳の相談に行きました。すると、乳首が小さいから赤ちゃんが上手く吸いつけないとのことでした。勧められたニップルを買い、使ってみましたが母乳は出ず、赤ちゃんは泣いてばかりでした。搾乳も勧められたので、毎回行っていましたが、量は少ししかでませんでした。そんな感じだったので、ミルクでほぼ育っていました。1ヶ月程ニップル、搾乳をしていたのですが、状態が変わらずだったので、完全ミルクで育てることにしました。ミルクは良く飲む子で、早い時で、1つ約2000円のミルクが1週間でなくなった時もありました。月齢が進み、離乳食が3回食になると、ミルクの量が減り、家計も少し助かっています。しかし、この時期は、鉄が不足するとネットで見たので、普通のミルクより、鉄が多く入っている、フォローアップミルクがおすすめとネットで見たので、近くの薬局に買いに行きました。普通のミルクより量が多く、値段も安かったので、もう少し早く買えば良かったと後悔しましたが、今まで使っていたミルクは卒業かと思うと、せつない気持ちになりました。今までのミルクが少し残っているのでまだ与えていませんが、フォローアップミルクを与える時が楽しみでもあります。

千葉わき脱毛